券売機・食券販売機の販売、購入、リース、レンタルを検討中の方におすすめの業者を厳選して徹底比較

券売機・食券販売機の購入、リース、レンタルを検討中の方向けにおすすめ業者を比較しました!

はじめまして。都内の給食委託会社に勤務する40代の男性です。うちの会社は主に社員食堂と学生食堂を手がけているのですが、どちらも必ず券売機(食券販売機)を設置します。

近年の券売機はものすごく進化しており、最近納入された製品は管理作業もかんたんで、エラーが出ても対処方法が画面表示されるのですぐに復旧できます。

最初は仕事上やむを得ず取り扱いをしている感じだったのですが、だんだん券売機に興味がわいてきて、入浴施設や、あまり乗らない路線の駅を利用するときも券売機を執拗にチェックしてしまうなど、いまや「券売機オタク」と言われかねない状態になりました。

友人が代々続く自営の食堂をリニューアルした際にも食券販売機の導入をアドバイスしました。そのために勉強したらますます興味が出てくる始末。買うと高価ですが、リース・レンタルもありますし、中古機でもなかなかの券売機が手に入ります。

せっかく詳しくなったので、券売機・食券販売機に関する最新情報をまとめ、さらに販売、購入、リース、レンタルに対応してくれる業者を紹介するサイトを立ち上げることにしました。

これから券売機・食券販売機を導入しようと考えているみなさんのお役に立てれば幸いです。

券売機・食券販売機業者一覧

株式会社エルコムの画像1
ネット販売中心の券売機代理店

株式会社エルコムは券売代理店。自社でシステム構築も手がけています。券売機だけでなく、ゲートや予約管理システムと連動した施設運用システムも開発・販売。

また、短期のみならず、長期間での券売機レンタルも可能です。各都道府県の公共施設向けの施設管理システムの構築と保守受託業務、ハウスカード、ゲートシステム、ICカード対応機器などの開発・製造・販売・保守業務など、守備範囲が広く、技術力にすぐれた会社と言えるでしょう。

近年は自動券売機からスマートチケットベンディングへと進化を図り、ホストコンピュータとネットワークでオペレーションする 高度なトータルシステムソリューションまでも提供してくれています。

株式会社エルコムの基本情報

基本情報 住所:東京都大田区千鳥2-10-16
電話番号:03-5482-2141(本社営業部番号)
対応可能時間:9:00~18:00(土・日・祝除く)
特徴 各社券売機取扱・販売代理店
自社でシステム構築可能
メリット 電話サポートあり
さまざまなシステム案件実績がある
取扱商品 自動券売機、ICカードチャージ機・精算機、ICカード関連機器、ゲートシステム、両替機・カード販売機・計数機など
導入事例 スポーツ施設(入退場ゲートシステム、ICカードを利用した会員管理・定期券のICカード化)、飲食店(低額紙幣・高額紙幣・交通系ICカード・Tポイントの対応)、レジャー施設(既設システムとの連動、2次元バーコード付きリストバンドを使用しての後決済システム)など

株式会社エルコムの詳細情報

【券売機のリサイクルにも取り組んでいる】

エルコムは券売代理店として券売機や食券販売機を取り扱っています。しかし、ほかにも多様な製品を取り扱っていますし、自社でシステム構築も手がける、確かな技術も持つ業者です。短期・長期間での、新品の券売機・食券販売機のレンタルにも対応しているとのことです・・・

【すぐれたシステム技術を有している①】

エルコム内にシステム開発の専門部門を設立しています。お客さまのハイレベルなニーズを、すみやかに、適切に実現できる機能を提供しています。券売機のカスタマイズをメインにネットワーク設計まで、システム開発をソフトウエアとハードウエアの開発設計から製造までワンストップ体制で受注。お客さまに「エレコムに依頼したことはベストの選択だった」と納得してもらえるように対応してくれます・・・

【すぐれたシステム技術を有している②】

長年にわたり、自動券売機を開発・販売・メンテナンスしてきたエルコム。システム設計を手がけるためには券売機の役割と可能性について精通していることが必要不可欠です。お客さまのニーズに最適な打開策を提供・・・

券売機ナビ(株式会社日本自動券売機)の画像1
信頼と安心を届ける業者

株式会社日本自動券売機は券売機代理店。自社サイトで券売機販売をしており、ネット販売がメインですが、現品が確認できるショールームを有明・国際展示場駅に構えています。国際展示場駅からは直結なのでわかりやすいでしょう。

中古商品や在庫処分品を安値で多数販売しています(ただし、販売は一部地域を除き、関東地方に限る)。中古商品は常時入荷があり、ショールームでの現品確認はもちろん、詳細な状態写真(画像)の送付も行ってくれます

詳細は電話でも案内してもらえるので、安心です。

株式会社日本自動券売機の基本情報

基本情報 住所:東京都江東区有明3丁目7-26
電話番号:0120-444-107
対応可能時間:9:00~18:00(月~土)
特徴 券売機代理店。自社サイトで券売機販売
ネットでの販売がメイン
メリット 現品が確認できるショールームを持っている。
中古商品や在庫処分品を安値で多数販売
取扱商品 省スペース用券売機、標準タイプ券売機、ハイスペックタイプ券売機など
導入事例 温泉施設(利用券売機・食券販売機)、大学食堂(食券販売機)、老人ホーム、移動販売(卓上食券販売機)、カットサロン(受付券売機、オーダリングシステム)、マッサージサロン(タッチ式券売機)、(踊る方の)クラブ(エントランスチケット販売機)ほか

株式会社日本自動券売機の詳細情報

【中古商品や在庫処分品を安値で多数販売】

券売機販売ナビでは、中古商品や在庫処分品の券売機・食券販売機をリーズナブルな価格で数多く販売しています。常時入荷があり、ネットには紹介しきれない商品もあるらしいです。欲しいと言う方にはショールームで実際の商品を見せてくれます・・・

【有明にショールームを持っている】

券売機販売ナビでは券売機・食券販売機の現品が確認できるショールームを有明・国際展示場に構えています。ゆりかもめ国際展示場正門駅から徒歩0分(駅直結) 。正面出口、左手に進んで右手ツインビル有明フロンティアビルの1階です。りんかい線国際展示場駅からも徒歩3分と、非常に駅近です・・・

【券売機販売ナビで購入された券売機のゆくえは? 】

券売機販売ナビで購入された券売機や食券販売機などの製品はどういった場所で利用されているのでしょうか。まず、飲食店の入り口や大学食堂、老人ホームの食堂では食券販売機が活躍しています。これはどなたでもイメージできるところでしょう・・・

グローリー株式会社の画像1
1918年創業の歴史ある業者

グローリー株式会社は券売機のメーカーです。券売機からPOSレジ、両替機、自動入金機などを手がけています。

1918年に国栄機械製作所の名で創業した歴史あるメーカーで、1950年に国産初の硬貨計数機を開発、大蔵省造幣局へ納品後、通貨処理機事業へ移行。

硬貨自動包装機、千円紙幣両替機、たばこ販売機などの国産第1号製品を開発した実績があり、硬貨や紙幣などを正確に見分ける 「認識・識別技術」と、硬貨や紙幣を1枚ずつ正確かつ高速に処理する「メカトロ技術」にすぐれています。いまでは世界20カ国以上に拠点を持ち、100カ国以上に製品・ソリューションを展開するグローバル企業です。

グローリー株式会社の基本情報

基本情報 住所:東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX 19F(東京本部)
電話番号:03-5207-3100(東京本部)
対応可能時間:9:00~17:30(月~金)
特徴 券売機メーカー。券売機からPOSレジ、両替機、自動入金機など手がける
メリット 認識・識別技術とメカトロ技術にすぐれる
創立100年超えのリーディングカンパニー
取扱商品 入出金・計数機器、つり銭機、両替機、カードシステム機器、セキュリティー機器、診療費支払機、コインロッカー、自動受付機器、デジタルサイネージ、イメージ処理機・分類機器、券売機・販売機、事務サポート機器、パチンコホール機器ほか
導入事例 医療機関(診療費支払機、顔認証システム)、観光ホテル、マンション(顔認証システム)、銀行、スーパーマーケット、、精密機械工場(エアダスター・リサイクルジェット)、印刷会社(ICカード社員食堂システム)ほか

グローリー株式会社の詳細情報

【「認識・識別技術」「メカトロ技術」にすぐれ、世界へ】

双方共にオリジナリティーあふれる技術。この強みを生かし、グローリーは、北米、ヨーロッパ、アジアと、海外各地域に進出し、現地法人を設立。世界100ヵ国以上で商いを展開する世界的企業へと成長するに至りました・・・

【FAST主義の保守サービス】

グローリーはより早く(Fast)、より的確に(Acurate)、より誠実に(Sincerity)をつねに心がけ(Think)お客さまのニーズ、安心・信頼に応えています。それぞれの頭文字をとって「FAST主義」を掲げているのです・・・

【基本サービスもオプションも充実】

その他「保守・受付代行サービス」「教育代行サービス」「モニタリングサービス」「店舗支援ASPサービス」など、さまざまなオプションサービスを用意しています。グローリーなら保守サービスについて不安の無い状態にできますね・・・

株式会社エル・シーアプライアンスの画像1
自社で高額紙幣両替機を開発・販売

株式会社エル・シーアプライアンスは券売機代理店です。ショッピングの専門サイトも運営。ネットでの販売を強化しています。

高額紙幣両替機『STREX55』を製造・開発。日本国内でもっとも場所を取らない高額紙幣両替機として好評です。

研究開発部門を持っており、さまざまな技術を保有。整備工場では幅広い機器の「オーバーホール」「塗装」「板金」「パテ付け」を実施しています。

近年では、券売機の出荷準備やシステム関連商品のOSおよびソフトウェアのインストールから動作確認までを実現。カップ自販機で培ったノウハウや、製品知識を活かしてコンビニエンスストアで展開中のコーヒーサーバーの点検(整備・清掃)も開始しました。

株式会社エル・シーアプライアンスの基本情報

基本情報 住所:神奈川県横浜市戸塚区原宿4-52-7(本社)
電話番号:03-6715-2253
対応可能時間:9:00~18:00(土・日・祝除く)
特徴 券売機代理店。別途ショッピングサイトあり。
ネットでの販売を強化している
メリット 日本国内で最も場所を取らない
高額紙幣両替機を製造・販売している
取扱商品 ボタン式・パネル式券売機、紙幣両替機、紙幣・硬貨計数機、硬貨選別機、加湿空気清浄機など
導入事例 不明

株式会社エル・シーアプライアンスの詳細情報

【「がんばる中小企業300社」に選定されている】

経済産業省・中小企業庁は「ITサービス導入や経営資源の有効活用などによる生産性向上、積極的な海外展開やインバウンド需要の取り込み、多様な人材活用や円滑な事業承継など、さまざまな分野で活躍している中小企業・小規模事業者」を「はばたく中小企業・小規模事業者300社」に選定しています・・・

【研究開発部門、整備工場を保有している】

冒頭の全体の紹介文にも既述ですが、エル・シーアプライアンスは東京センター内に研究開発部門を、神奈川県平塚市に整備工場を保有しています。どんな成果をあげているのでしょうか・・・

【日本でもっとも省スペースな高額紙幣両替機を開発】

エル・シーアプライアンスは高額紙幣両替機『STREX55』を製造・開発。日本国内で、もっとも場所を取らない高額紙幣両替機として評判を呼んでいます。エル・シーアプライアンスの調査では業界最小・最薄!横幅11cm×高さ38cm×奥行30cmという、コンパクトサイズです・・・

株式会社アイタックの画像1
さまざまな企業から好評を博している業者

株式会社アイタックは券売機代理店。券売機の販売、券売機システムの開発および販売、メンテナンス、リサイクル、コンサルティングなど、券売機関連の事業を幅広く手がけています。サポートには定評があり、購入後、軽いトラブルなら電話対応で解決できるよう対応してくれます。

また、運送は自社で対応しており、販売から納品、修理サポートまでを一貫して対応してくれるため安心です。

そして、メニュー変更・釣銭準備・締め操作など、券売機は設置後のサポートも必要不可欠です。知識にすぐれた担当者が丁寧にサポートしてくれるアイタックなら安心しておまかせできるでしょう。

株式会社アイタックの基本情報

基本情報 住所:東京都千代田区神田須田町 1-18 アーバンスクエア神田ビル 3F
電話番号:03-3255-3988
特徴 券売機代理店。券売機販売・メンテナンス
券売機システムの開発・販売ほか
メリット サポートが良い。購入してからの軽微なトラブルを電話対応で解決できる
取扱商品 食券自動販売機、入場券自動販売機、証明書各自動販売機、紙幣計数機、硬貨両替機、プリペイドカード対応券売機システム、プリペイドカード対応POSレジスター、オートレジシステム、栄養管理ソフト、ID、ICカード対応各種システム、自動改札装置システム、自動つり銭レジスター、カラット君、氷感、節水システム、券売機用ロール紙、レジロール紙、印刷済ロール紙(チケット)ほか
導入事例 スーパー銭湯(券売機や、オーダーリングほか)、一般飲食店(食券の購入、オーダー表示、売上本部集計)、公共スポーツ施設(会員証確認、窓口対応機 物品等販売ほか)、社員食堂(社員証等キャッシュレス決済、給与天引ほか)など

株式会社アイタックの詳細情報

【券売機レンタルに対応している業者】

アイタックは券売機レンタルに対応しています。「イベント開催期間限定・シーズン限定で利用したい」「券売機をとりあえず短期間、お試し感覚で使ってみたい」など、さまざまなケースに合わせてレンタルプランを用意。券売機の初期設定から設置・撤去まですべて自社で対応可能です・・・

【複数のメーカーを取り扱っていて、リユースも行っている!】

ユーザーが券売機・食券販売機を求めるとき、取り扱っている種類が多い業者ほど、ニーズに応えることができるのは当然ですよね。アイタックは券売機代理店として独立した経営なので、幅広いメーカーの券売機・食券販売機を取り扱っています・・・

【サポートなどが充実しているから安心!】

券売機・食券販売機は使い出してからの、メニュー変更や釣銭準備や締め操作などのサポートが必須です。アイタックはサポートが充実しているため、安心して使用することができます。さらに、保守料金もリーズナブル。キッチンディスプレイなど、個別にシステムカスタマイズ可能で、細かい要望にも誠実に対応してくれます・・・

券売機・食券販売機の販売、購入、リース、レンタル業者を一覧表にしてみました!

さて、本サイトではおすすめの券売機販売業者を比較して紹介しましたが、情報を簡潔にまとめて一覧にしてみたので、おさらいしてみましょう。

それぞれ定評ある券売機販売業者で、顧客サービスにも力を入れている業者ばかりなので、特徴などをしっかり把握して存分に検討してみてください。

各券売機販売業者の詳細情報をもっと知りたい方は、本サイトのそれぞれの詳細ページや公式サイトもチェックしてみてくださいね。

イメージ
会社名株式会社エルコム券売機ナビ
(株式会社
日本自動券売機)
グローリー株式会社株式会社エル・シーア
プライアンス
株式会社アイタック
特徴【各社券売機取扱・販売代理店】
自社でシステム構築が可能
【券売機代理店】
ネットでの販売がメイン
【券売機メーカー】
券売機以外にもPOSレジ、両替機、自動入金機など手がける
【券売機代理店】
ショッピングサイトあり
【券売機代理店】
券売機販売・メンテナンスや、券売機システムの開発・販売に対応
メリット新品の券売機・食券販売機のレンタルにも対応現品が確認できるショールームを持っている。
中古商品や在庫処分品を安値で多数販売
認識・識別技術とメカトロ技術にすぐれる
創立100年超えのリーディングカンパニー
日本国内で最も場所を取らない高額紙幣両替機「STREX55」を開発・販売しているサポートが良い。購入してからの軽微なトラブルを電話対応で解決できる
券売機の
レンタル有無
○あり×無し×無し○あり○あり
平日サポート時間9:00~17:309:00~17:009:00~17:30(スポット対応)9:00~17:309:00~17:30
取扱機種複数のメーカーの機械を販売複数のメーカーの機械を販売機種はグローリー製に限られるグローリー中心に複数メーカーの機械を販売複数のメーカーの機械を販売
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

わたしのおすすめを厳選したので、どれも魅力的だと思うのですがいかがでしょうか。一覧にすると細かい違いなどが見やすくなり、より比較しやすいかと思います。

やはり注目すべきは取り扱いメーカーの違いや特徴といったところでしょう。また、おすすめの券売機販売業者として、アフターフォロー体制が整っているのは大前提ですが、そのしくみや券売機購入前後のサポートにも違いが見えるので、自社の希望や理想にあった券売機販売業者を選び、コストの削減や効率化を実現していただければと思います。

券売機・食券販売機導入のメリット・デメリットを知っておこう!

券売機・食券販売機の導入のメリット・デメリットについて考えてみましょう。

【導入メリット】

■ 人手不足解消になる

たとえば飲食店の場合、労働力の確保にはひと苦労する時代。とくにランチタイムなど、繁忙する時間にレジ会計に人員を割くのはたいへんですよね。食券販売機を導入すればレジ会計を行う手間をなくせます

■ オーダーミスが減少する

飲食店のオーダーミスは新人アルバイトなどには起こりがちなこと。繁忙する時間にはベテランでもオーダーミスすることもあるものです。食材ロスにもつながる痛いミスですが、食券販売機ならこういった事態も起こりづらいです。

■ つり銭まちがい・盗難の危険性が無い

券売機・食券販売機は基本、つり銭まちがいをしません。お金をむき出しで放置することも無いため、盗難の危険性もほぼ無くなります。

■ 管理作業がラク

売上集計が楽になるだけでなく、導入する券売機・食券販売機によっては売上管理も可能です。

【導入デメリット】

■ 故障することもある

機械なので故障することもあります。しかし、修理・メンテナンス対応が良い業者を選ぶことでその点回避ができるため、最初に確認しておくべきでしょう。また、故障したときに備えて、マニュアルをつくっておくことも重要です。

■ 導入コストがかかる

新品券売機の購入費用の相場は50万~200万円。中古機であれば100万円未満となります。しかし、券売機はレンタルやリースも可能で、レンタルなら月々数万円、リースなら月々1万円ほどで導入可能です。

後述しますが、どんな機能を必要とするかでコストは変わってきます。

【導入メリット】
・人手不足の問題を解消する
・業務の効率化を実現できる
・オーダーミスが減少する
・つり銭まちがい・盗難の危険性が無い
・管理作業がラク
【導入デメリット】
・故障することもある
・導入コストがかかる

「購入」「リース」「レンタル」、券売機は3種類の方法から用意できる!

券売機・食券販売機の導入には「購入」「リース」「レンタル」の3種類があります(対応の可否は業者ごとにことなります)。しかし、リースとレンタルの違いについてはピンとこない方多いのではないでしょうか?

■ リースとは?

リースとは、業者がユーザーとの契約に基づいて券売機・食券販売機を代替購入し、契約したユーザーに貸し出すサービスのことです。リース会社が券売機・食券販売機購入費用を一時的に出資し、月ごとのリース料で費用を回収する形式で、リース料には金利も含まれます

○所有権:ユーザー ○所有にかかるコスト:ユーザー負担 ○商品:大半は新品

・初期費用が抑制でき、借入金などをキープしたまま導入できます。
・毎月の支払金額が一定のため、コストが把握しやすく、月払いのため運営資金にゆとりがでます。
・リース料は経費として損金処理が可能。減価償却、固定資産税や物件廃棄などのめんどうな処理も生じません。長期利用ができます。
・契約終了後は再リース、買取、返却があるが、再リースはかなり安く契約可能。
・一般的には3~6年の長期利用となり、中途解約は原則不可になります。

■ レンタルとは?

レンタルは提供する業者が保有する券売機・食券販売機を、ユーザーが有料で借り受けることです。ユーザーが必要なときに契約を結ぶことが可能。レンタルは通常短期間で実施され、1年未満の設定が大半です。イベント利用などではレンタル期間が数時間単位である場合もあります。

○所有権:提供する業者 ○所有にかかるコスト:業者負担 ○商品:大半は中古

・イベント利用、期間限定店舗にはおすすめです。
・リースと比較して利用料金は割高。

■ 気になるコストは?

先ほど、新品券売機の購入費用の相場は50万~200万円ほどと書かせていただきましたが、購入でも中古機であれば100万円未満となります。しかし、レンタルはなら月々数万円、リースなら月々1万円ほどで導入可能です。

したがって、コストを抑えるなら「購入の場合中古機」「短期間利用ならレンタル」「長期間利用ならリース」となります。

・リース…業者が券売機・食券販売機を代替購入し、契約したユーザーに貸し出すサービス。基本的には長期利用。
・レンタル…業者が保有する券売機・食券販売機を、ユーザーが有料で借り受けること。基本的には短期利用。
・新品券売機の購入費用の相場は50万~200万円ほど。中古機であれば100万円未満。レンタルはなら月々数万円、リースなら月々1万円ほどで導入可能

ここまで進化した!?券売機の驚くべき便利機能とは?

お客さまがチョイスした商品の券を発行することが券売機の基本的な機能。しかし、冒頭にも書きましたが、近年、券売機は驚くべき進化を遂げています。その一部をご紹介しましょう。

■ 全札対応はもちろん、1円5円にも対応できる

1000円札のみ対応機種(低額紙幣対応券売機)はリーズナブルですが、5,000円、10,000円にも対応している機種(高額紙幣対応券売機)ならば両替機の設置や両替対応が要らず、便利です。しかも、1円や5円にも対応できる券売機も登場しています!

■ タッチパネル方式ならメリットがいっぱい!

タッチパネル方式の券売機なら反応もすみやか。表示も大きくなり、見やすく、凹凸もないため、掃除も楽です。

【以下、タッチパネル式について】

■ 細かいオーダーに対応可能

たとえば、従来、ラーメン屋などではラーメンの種類は食券販売機で選べても「コール」と呼ばれる細かいオーダーはお店の方に伝えていた訳ですが、タッチパネル式の新しい食券販売機なら「麺の固さ、油の量、スープの濃さ」も設定し、選んでもらうことができます

■ 外国語対応! 画像表示も可

日本語表示はもちろん、外国語表示も選択可能な機種もあり、外国人のお客さまに対応することができます。また、メニューに画像を添えることで商品をわかりやすく表示可能です。

■ タイムシフト対応可

ランチメニューからディナーメニューの変更、料金変更が時間シフト設定で自動的に変更されます。

■ 限定メニューの設定がかんたん

1日限定○食、○時~○時までなど、個数や時間の制限のあるメニューを細密に設定できます。時間・枚数だけでなく、回数券などのつづり枚数、有料券のまとめ枚数、無料券などのサービス枚数が設定可能。

■ メニュー変更がかんたん

データを読み込ませるだけなので、変更がかんたんです。

■ 動画が組み込めるタイプもある

タッチ画面、上半分をモニター化して、動画を流せる券売機もあります。新商品・新メニューの宣伝や支店・系列店への誘導、さらには他社と契約して宣伝収入を得ることも可能です。

■ エラーが出ても対応がかんたん

エラーが出てもどこが原因か、どうすれば復帰するか、画面に表示されますので、誰でもすばやく対応可能です。

■ 回数券や領収書が発行できる

領収書はもちろん、回数券の発行ができるため、固定客獲得が見込めます。

■ 管理作業・データ管理がかんたん

つり銭回収や売上集計が画面表示でかんたんにできます。

■ ケースバイケースの対応が可能

誤購入の取り消し、売り切れ設定などへの対応もごくかんたんです。

■ 取引内容確認可能

取引内容を複数回さかのぼって確認できるので、投入金額、購入内容、つり銭金額がわかります。お客さまの言い分との照合が可能です。

■ お子さま、車椅子の方にも対応

低床型バリアフリーボディ採用タイプなら、タッチパネルまで1m15cmほど。お子さま、車椅子のお客さまも楽々利用できます。

■ 音声対応可能

「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」など、音声機能での対応が可能です。

「ここまできたか」と、うなりたくなる機能がてんこ盛りでしょう? しかし、券売機はオプション機能を付ければまだまだ進化します!

・全札対応はもちろん、1円5円への対応・細かいオーダーへの対応・タイムシフト対応・外国語対応・画像表示・ケースバイケースの対応・取引内容確認・お子さま、車椅子の方への対応・音声対応・回数券や領収書が発行が可能
・限定メニューの設定・メニュー変更・エラー対応・管理作業・データ管理がかんたん
・動画が組み込めるタイプもある

オーナー好みにカスタマイズ!オプション機能を使いこなせ!

さらに、券売機・食券販売機はユーザーのニーズに合わせたカスタマイズが可能。オプション機能を活用すればまだまだ機能は拡張できます。

■ 多様な決済が可能

キャッシュレス化(QR決済)、マルチ決済システム・電子マネー対応。スマホ・iPhoneのQR表示をかざしての決済、Visa、Master Card、JCBなどのクレジット決済も利用可能になります。

売上集計システムを利用すればPOSレジ連動やCSVデータへの変換などデータ管理もかんたんになり、通信機能を使えばインターネットから売上も確認できます。売上を常時クラウド保管できる券売機も登場しています。

■ キッチンプリンター

お客さまがボタンを押すと、厨房にオーダーが印字されるシステムも利用できます。

■ 遠隔操作

無人駅などで券売機の遠隔操作が可能です。

■ 管理機能

複数支店があっても本部PCから各店舗の集計、操作が可能です。

■ ダブルロール

ダブルロール紙機能を採用すれば、紙切れを起こしにくくなります。

どこまで便利になるのか? 今後の券売機・食券販売機に注目が集まっています。

・多様な決済が可能
・お客さまがボタンを押すと、厨房にオーダーが印字されるシステムも利用できる
・遠隔操作できる
・複数支店があっても本部PCから各店舗の集計、操作が可能
・ダブルロール紙機能を採用すれば、紙切れを起こしにくくなる

まとめ

券売機・食券販売機の販売、購入、リース、レンタル業者、そして券売機情報についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?券売機・食券販売機がこんなに進化しているなんて、知らない方も多かったはず。

慢性的な労働力不足の中、飲食店オーナーも従業員もひとり何役もこなしながら日々の業務をこなしていることと思います。社員食堂や学食でも同じでしょう。

券売機・食券販売機の導入は業務を効率化し、人手不足の問題の解消につながることはご理解いただけたことと思います。わたしが選んだ業者なら自信を持っておすすめできますので、ぜひ一度、券売機・食券販売機の購入、リース、レンタルをご検討ください。

券売機の導入理由についてアンケート調査しました!

ここまでで、券売機の導入のメリット・デメリットや導入方法、機能などをご紹介してきました。
これらの内容を踏まえて、ここでは券売機を導入している店舗や施設の方を対象に、券売機の導入理由について独自にアンケート調査を実施しました。
以下がアンケート結果になります。

アンケートの結果、「人手不足の解消」が一番多く票が入りました。
その他の理由としては、「釣銭間違い・盗難防止」「売上集計が楽になる」「オーダーミスの減少」ががありました。
券売機の導入の大きなメリットは人件費の削減です。オーダーを取るためのスタッフを雇う手間がなくなるため、人手不足を解消することができるため、票が多く入ったのでしょう。

また券売機は予め商品ごとに金額を設定するため、購入枚数と内容に応じて機械が自動で会計をしてくれます。そのため、釣銭の渡し間違いやオーダーミスが発生しないのです。
それ以外にも、必要な金銭を金庫や店舗内に置く手間がないため、盗難も防止できるのも、導入理由の1つです。売上金の集計も、券売機の購入履歴からスムーズに集計できるため、業務効率化に繋がります。

このように、券売機は飲食店などが抱えている課題解決をサポートする重要なツールです。是非、券売機の導入を検討してみると良いでしょう。

 

記事一覧

人材不足の解消や業務効率化に役立つ券売機。機種も多彩になったことで利用目的も幅広くなり、使いやすくなっています ・・・[続きを読む]
飲食店を経営者にとって人件費は気になるポイントですよね。券売機を導入すれば、提供するサービスの質は落とさずに人 ・・・[続きを読む]
券売機があるとスタッフが注文をとりにいく手間が省けるため、スピーディな料理提供が可能です。先に代金を支払っても ・・・[続きを読む]
店舗の業態やサービス内容によっては、券売機を設置することでオペレーションの効率化を図ることが可能です。「どれを ・・・[続きを読む]
飲食店を経営するにおいて、顧客に対して店舗で扱っている料理を伝える必要があります。その役割はメニュー表が担いま ・・・[続きを読む]
効率化のために券売機を導入するなら、設置する製品は環境に合ったものを選びましょう。しかし券売機には数多くの種類 ・・・[続きを読む]
券売機は誰にでも使いやすいものである必要がありますが、使いやすさにこだわった券売機としてユニバーサルデザインを ・・・[続きを読む]
券売機の導入により、会計を簡略化すること等がメリットの代表例ですが、上手く使うと会計以外の面で施設への入場管理 ・・・[続きを読む]
病院や学校で売店を営業するとして、全ての段取を手作業で行うと多くの点でコストが掛かります。会計の段階で現金を数 ・・・[続きを読む]
飲食店では作業効率を良くするために食券制にしているお店が増えていますが、一方で昔から食券制が導入されてきた場所 ・・・[続きを読む]
券売機は売上管理が格段に楽になる上、別のシステムと連動させれば多くのメリットがあります。経営戦略を立てやすくな ・・・[続きを読む]
飲食店によくある券売機ですが、理容室や美容室に導入すると飲食店とは違った課題がみえてきます。人員削減や作業効率 ・・・[続きを読む]
券売機を導入すれば人件費の削減・衛生面・各種データの収集等多くのメリットがあります。券売機も機械ですので、調子 ・・・[続きを読む]
飲食店などで、券売機の導入を検討しているところもあるのではないでしょうか。飲食業界などは人手不足が深刻と言われ ・・・[続きを読む]
これまでは、券売機と言われてイメージするのは、地面に設置するタイプという人が多かったでしょう。 しかし最近では ・・・[続きを読む]
LEDボタン式券売機を利用している店舗は多く、リーズナブルな価格で導入したりリースすることができるので便利です ・・・[続きを読む]
飲食店の形態によってはスムーズに提供できるように、券売機を導入しているお店もあります。 そのため回転率を上げる ・・・[続きを読む]
購入かリースで券売機を導入すると、設置した年の翌年から確定申告書を作成する際に減価償却の計算を行わなければなり ・・・[続きを読む]
近年、飲食業界では券売機を設置する店舗が多くなってきています。 実際に導入する際には導入前後で店舗運営にかかる ・・・[続きを読む]
自社に食堂がある場合など、人件費削減のために券売機の導入を考えているかもしれません。しかし実際、導入するときに ・・・[続きを読む]
券売機を1台導入するだけで、忙しいお店にアルバイトを雇う費用の節約させることができます。ですがこれは精密機械な ・・・[続きを読む]
ひとことで券売機と言っても1万円札が使えるタイプとそうでないものがあるので注意が必要です。非対応の場合は、両替 ・・・[続きを読む]
おしゃれな店舗に券売機を置く場合には、お店の雰囲気に合い統一感があるデザインの物や話題性がある図柄などのラッピ ・・・[続きを読む]
会社経営をしている場合、売上管理は特に手間が掛かる問題です。人間がやる事である以上必ず間違いが発生する物ですし ・・・[続きを読む]
最近の券売機は多様な方法で支払いが可能な機種が登場しています。 その中にはクレジットカードを利用して食券を購入 ・・・[続きを読む]
飲食店をしていると原価率の低い、つまり売上の高い商品が売れてくれることがどれだけ大事かわかるはずです。 いろい ・・・[続きを読む]
ファストフード店やスピードが重視される飲食店では、キッチンモニターと連動型の券売機の需要が高まっています。 さ ・・・[続きを読む]
券売機業者にも、色々な業者があります。お店の印象にも繋がりますので、券売機の券も独自のものにしたいと思うことは ・・・[続きを読む]
最近の券売機の中には昔よりも能力が進化して、さまざまな機能が利用できるものも多くあります。 商品を販売するため ・・・[続きを読む]
消費税が10%に上がり、同時に軽減税率がスタートします。 飲食に関しては「酒類及び外食を除く飲食料品」が軽減税 ・・・[続きを読む]
レストランなどの飲食店には券売機を導入しているところが多く、好きなメニューを選択することができます。 近年券売 ・・・[続きを読む]
近年、新たな決済方法の選択肢として電子マネーの地位が大きく向上しています。 もし券売機の決済方法が増えれば、お ・・・[続きを読む]
券売機はお客さんの注文や会計をまとめて取ることができ、飲食店などは業務の効率化に一役かってくれます。 また最近 ・・・[続きを読む]
近年では機械化が進み、券売機を使って販売するのが一般的になりました。便利な一方でリスクも存在しています。一番の ・・・[続きを読む]
社員食堂などで見かける券売機は、近年一般の飲食店でも導入が進められています。 導入する飲食店が増加しているのは ・・・[続きを読む]
古くなってもう使わなくなった券売機を処分したいとか、中古品を買い取ってもらい新しいものに買い替えたいという理由 ・・・[続きを読む]
日本での行列文化については、世界的にも有名だと言われている事です。 しかしながら、あまりにも長い列が出来ている ・・・[続きを読む]
QRコードは国産の二次元コードで、高速読み取りに対応したサービスです。商品に印字されているバーコードと同じよう ・・・[続きを読む]
券売機を導入する理由の多くは人件費の削減や売上管理、注文管理を目的としたものです。 店員がお金の授受をする必要 ・・・[続きを読む]
券売機は入場するのに料金を必要とする施設の入場券や、商品の代金を先に支払いその引き換え券の販売として使われるも ・・・[続きを読む]
飲食店で最も重要なのが衛生面の管理です。しかし多くのお客様への対応の中、万全な対策をとることが難しくなっている ・・・[続きを読む]
日本は観光名所がいくつも世界遺産に認定されたり、2020年には東京オリンピックが開催されたりと世界から注目され ・・・[続きを読む]