券売機・食券販売機の販売、購入、リース、レンタルを検討中の方におすすめの業者を厳選して徹底比較

こんなこともできる!最新券売機のさまざまな機能をご紹介

公開日:2020/09/15  最終更新日:2020/09/08

券売機があるとスタッフが注文をとりにいく手間が省けるため、スピーディな料理提供が可能です。先に代金を支払ってもらえるので会計の手間も省けます。スピードを重視した店舗や少人数のスタッフで営業する店舗にとって、券売機は必要不可欠な存在です。

人手不足を解消してくれる文明の機器とは

業界によっては人手不足といってもピンとこないかもしれませんが、一部のサービス業界では人手不足が深刻化しています。食堂だけでなくイベントの入場券や鉄道の切符購入など、すべて人が応対していると業務が回らなくなってしまう施設は多くあります。

券売機を置いておけば券を販売するスタッフを減らすことができ、サービスを利用する側にとっても手軽です。券売機なら商品の代金を機械に入れ、メニューの表示されたパネルを押して券を購入するだけですので、外国人や小さな子どもでも利用しやすいでしょう。

間違えて違ったパネルを押してしまっても、最後の操作をする前に気が付けばやり直すことができます。たとえ機械に不具合が起きた場合でも、スタッフを呼び出す機能がついているため、お客様を困らせてしまうことはありません。

操作方法がわからなくて戸惑ったことのある方もいるかもしれませんが、1、2度利用すれば問題なく使えるようになります。従来の券売機は、パネルに商品名や写真などがついているだけでした。最近の場合は画面に触るだけで目的のものが購入できる機械もあります。

さらに支払方法も現金のみだけでなく、カードを使ったキャッシュレスにも対応しています。ほかにも画面一杯に商品などの情報や広告などが掲載されているのでお店の宣伝にも一役買っています。券売機はお客様と店舗のどちらにとっても便利な存在なのです。

券売機の進化を遂げた機能と性能とは

最新鋭の券売機はタッチパネルを取り入れているものが多くなっています。以前の機械だと、パネルが幾つかついていて押して商品を購入していましたが、タッチパネルを取り入れた機体の場合は表示する画面をタッチするだけです。操作がシンプルで簡単なだけでなく、凹凸もないので手入れが簡単にすみます。

さらに、券売機は年中無休なうえ、購入した場合には後々になってかかる費用はありません。オーダーと会計に人手を割く必要がなくなるため、人件費をカットすることが可能です。長い目で見れば、購入費用がかかっても充分元手を回収することができます。

定期的にメンテナンスが必要となりますが、購入したメーカーに依頼すればメンテナンスの問題も解決するはずです。機械でオーダーも会計も済ませることができるのでお金の管理などセキュリティ対策にもつながります。

お金の管理だけでなく消費税の変更も簡単です。人が計算・集計するとどうしてもミスが起きてしまうことがありますが、消費税の変更日など計算を間違いやすいタイミングでも、券売機は即日対応が可能です。計算間違いは小さな金額でも、何度も起きると店の信用に大きく影響します。

ほかにも、あらゆる言語の対応を券売機1台で担ってもらえると外国の方にも安心して応対ができます。外国の方の中には、利用するお店を選ぶ際に「言葉が通じるか」という点を重視する方も多くいます。英語は世界共通語であり、日本でも英語を話せる方は増えています。

しかし、日本に訪れる人が全て英語に精通しているわけではありませんから、券売機で多言語をフォローすることで注文しやすくなるでしょう。

洗練されたデザインが店の宣伝に役立つ

もしも、「券売機に集客機能がついていればとても助かる」考える経営者は多いでしょう。実は、新しい券売機には特定の商品を画面に表示したり、おすすめメニューを大きく表示したりすることが可能です。お客がお店にきて最初に利用する券売機に広告機能を組み込めば集客アップにつながります。

最近では、一つの画面で対応できるタッチ画面なので大きな画面が設置できます。時間を区切って次々と情報を映し出していけば、それだけお客の目を楽しませることができます。

現在、券売機はラーメン店や立ち食いソバ店などで広く利用されています。ラーメン店の場合にはトッピングなどでいろんなパネルが必要ですし、場合によっては券が何枚もかさばることもありました。それが最新のものだとタッチパネルのメニューなどで麺の堅さや汁の濃さなども細かく指定して注文ができる券売機も多くなっています。

注文がダイレクトに厨房につながり、お客の注文に迅速に対応することが可能です。注文の聞き間違えや勘違いなどが起こる可能性が少なく、トラブルを防止できるという一面もあります。

 

現在、もっとも人手不足に陥っている業種が飲食店などのサービス業です。飲食店にとっては人手不足や軽減税率がどうしても問題になります。しかし、券売機を利用することで人手不足や軽減税率が解決します。系列店があれば券売機で系列店の情報を流すことで、宣伝効果も期待できます。

このように、最新の券売機には様々な機能が搭載されており、店舗のオペレーション簡略化やスピーディな料理提供、集客・広告効果などの面で役立っています

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧