券売機・食券販売機の販売、購入、リース、レンタルを検討中の方におすすめの業者を厳選して徹底比較

中古券売機を導入する際に注意するポイントとは?

公開日:2019/10/15  最終更新日:2019/10/09

飲食店の形態によってはスムーズに提供できるように、券売機を導入しているお店もあります。

そのため回転率を上げるために導入することもありますが、新品で買うとなると高価なためすぐに決めるには難しいものがあります。その際に中古の券売機を利用するということも選択肢になります。

どのお札まで対応されているのか

中古券売機を導入するにあたり押さえておきたいポイントの一つに、どのお札まで対応しているのかという点があります。所持金というものは人それぞれで違うものであり、1,000円札なのか10,000円札なのか持っているものは違ってきます。

その際に特定のお札しか使用できない機種であると、お店のスタッフに両替をしてもらうなどのひと手間が掛かることがあるので注意が必要です。またそのような手間をかけるのが嫌な人もいるため、購入を諦めることもあり販売の機会を逃すことに繋がりかねません。

そのようなことがあるので、しっかりと把握して導入することが重要です。 低額紙幣対応のほうが高額紙幣対応の物よりも比較的値段も安価なため、そちらの方を選びがちになってしまいます。

しかし混雑している時間帯に両替の対応をするのは時間をロスしてしまい、両替の受け渡しの際にミスをしてしまうことも考えられます。こういったことが積み重なって行くと、少しならいいですが回数が多くなるほどロスが多く発生してうまくいきません。

結果的に高額紙幣対応のものに買い替えるということに繋がりかねないので、安さだけにとらわれずに長期的な視点で考えることが大切になります。中古の券売機であれば新品で購入するよりも安くなるため、低額紙幣対応の物よりも多少高くなっても高額紙幣対応のものを選ぶ方が賢明です。

ボタン方式かタッチパネル方式か

券売機にはボタン方式とタッチパネル方式があり、それぞれで利用する場面が違ってきます。これらの特徴をよく把握したうえで、導入することが顧客獲得をする上ではとても重要です。

ボタン方式のものはよく見かけるタイプの物であり、メニュー数が決まっておりそこまで数が多くない場合に有効なものになります。メニューの数が決まっていればそれに合うものを購入することで、値段を抑えることができます。そうすることで余計な費用を出さずに、うまい具合に収めることができます。

しかし多言語に対応できなかったり、時間帯によってメニューを変えることができないなどデメリットもあるため、客層などが決まっている場合に利用することが大事です。

一方でタッチパネル式の物は、機能性が豊富なことが特徴になります。まず細かい注文設定が可能であり、ラーメンであれば麺の太さやスープの濃さなどを選択させることが可能です。昼と夜でメニューが変わる場合なども、自動で画面を変えることができるなど顧客を獲得する機会を逃さないようにできます。

外国語に対応できるのもタッチパネル式のものではあり、日本語がわかないお客さんも十分に使うことができます。その際にメニューを写真の表示にすることができたりし、その料理をイメージしやすくなり購入時間の短縮につなげることが可能です。このようなメリットがタッチパネル方式のものにはあるので、中古のものを見つけたら検討してみましょう。

電子マネーに対応しているのかも重要

券売機を使うとなると硬貨や紙幣を入れて購入することが一般的ですが、現金を使う以外にも電子マネーを使う機会も増えてきています。コンビニなどでは電子マネーを使って簡単に支払いができたりするため、それにより効率を上げることができます。

現金を財布から取り出してそれを支払いお釣りをもらう、この一連の動作だけでかなりの時間を要するため多くの時間をロスする原因です。券売機の場合にはお金を入れてボタンを押し、券を受け取ることになりますが硬貨が多かったりお釣りが出たりすると時間も多くかかります。

購入する人が並んでいたりするとそれだけ効率が落ちてしまうため、できるだけ回転効率を上げることが必要です。その際に電子マネーなどを使えるようにしておくと、効率を上げることができ販売の機会も増やすことができます。

このようなことに対応していることにより、日ごろから電子マネーを使っている人が利用しやすくなりリピートされる可能性もあがります。中古券売機を購入する際には、こういったポイントも押さえておくことで販売機会を得ることに繋がるので覚えておきましょう。

その他にも領収書の発行ができたり、両替ができたりするなどの機能があると利用する人が使いやすくなります。中古でも新品でも券売機を購入する際には、どのような機能があり自分のお店で役に立つのかしっかりと検討することが重要です。

 

券売機は利用する場面によって、必要な機能が違ってきます。そのためどのような機能が必要で、何が必要でないのか十分に押さえておくことが大切です。中古券売機は新品に比べれば安いですが、しっかりと見極めて購入することが重要です。

 

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧