券売機・食券販売機の販売、購入、リース、レンタルを検討中の方におすすめの業者を厳選して徹底比較

古くなった券売機は買取に出せる!?査定を上げるポイント

公開日:2019/08/01  最終更新日:2019/08/05

古くなってもう使わなくなった券売機を処分したいとか、中古品を買い取ってもらい新しいものに買い替えたいという理由で買い取りに出そうと考えている人も少なくありません。

では少しでもお金になるように業者に高く買い取ってもらう為にはどうすれば良いかというと、簡単にいくつか査定を上げるポイントがありますので見ていきましょう。

複数の業者に問い合わせ!まとめ売りをしない!なるべく早めに売る!

査定を上げるには、まずなるべく複数の業者に問い合わせをするという事が重要です。当たり前ですが数社に連絡をして見積もりを出してもらう事で、大体の価格が分かります。

業者によっては驚くほど価格が違う事もあるので面倒ではありますが、必ず1社だけではなく複数の業者に見積もりを出してもらいましょう。業者といっても専門業者に連絡するという事が大事です。専門知識がない所だと、年式や外装だけで判断するので価格も低くなる傾向があります。しかし専門業者であれば、多少使い古された券売機でも、人気の機種であれば汚れや機械の状態はそれ程関係なく高く買い取ってくれます。

またまとめ売りをしないというのも査定を上げる重要なポイントです。券売機を数台一緒に売ろうとすると、1台当たりの値段ではなく、全部でいくらというように査定されてしまい、結果的に値段が安くなってしまう恐れがあります。そして券売機には買い取り出来ないモデルも存在します。それは生産終了、生産から7年以上経過したモデルです。中には探せば例外的に買い取ってくれる業者もありますが、基本的には買い取ってもらえません。

その為ほとんど使用せず状態が良い券売機でも買い取ってもらえない恐れがあるので、あらかじめ製造年度をチェックしておき、使わなくなったものは保管する事無く、なるべく早めに売りに出すという事が、査定を上げるポイントです。

業者の手間を減らす為に出来る限り購入時に近い状態にしておく

傷汚れや油汚れが多いと、査定する業者の印象も悪くなり、買取価格は下がってしまいます。その為出来る限り購入時の状態に掃除して近づけてから売るという事が査定額アップのポイントです。 また沢山の人が利用する券売機は、割れや破損が出来ないように普段から定期的にメンテナンスを行い、きれいな状態を保つという事も重要です。

もちろん多少の傷や汚れがあっても、券売機の動作自体に特に問題がなければ業者は買い取ってくれますが、やはり査定額は下がってしまいます。他にもスイッチのライトが切れていないかも事前にきちんと確認しておく事が重要です。

たったこれだけでも査定額は大きく下がってしまいますので、意外と見逃しやすい場所ではありますが事前にチェックしておきましょう。そしてライトが切れている場合は、自分で直せるのであれば直しておいた方が買い取り金額も上がります。

あわせて店舗登録やユーザー登録の解除もしておいた方が良いです。券売機には食券やレシートに印字する為、店舗情報が入力されている事がほとんどです。こうしたものも業者に買い取ってもらう前にあらかじめ消去しておくと、買い取り業者の手間も省けるので、解除依頼をメーカーに問い合わせて行っておくと査定が上がります。とにかく出来る限り購入時に近い状態にしておくという事が、査定アップする為には何より重要です。

購入時の付属品をきちんとそろえて準備しておく

高価買取の基本は、新品状態に近いほど高くなるという事です。その為購入時の付属品はたとえ使わなかったとしてもきちんと保管しておくという事が重要です。例えば鍵やリモコン、口座プレート等が挙げられます。

中でも鍵は特になくさないように注意しましょう。買取には鍵は必須で、なければ開閉したり機械の設定をする事が出来ないので、付属品の中でもかなり重要です。メーカーや機種によっては鍵がなくても買い取りは可能ですが、やはり査定額は下がります。その為鍵が欠品している場合は、購入したメーカーに言えば購入する事も可能なので、券売機を高く売りたいのであれば、鍵を購入してから買い取り依頼をした方が良いです。

リモコンは動作に問題ないかもあわせて確認しておくとなお良いです。口座プレートは機種によって付け替える事が可能で、大きいものと小さいものを組み合わせる事が出来ます。その為大きいプレートは使用しないからといって捨ててしまうのは止めましょう。

もちろん付属品が全て揃っていなくても買い取りはしてくれますが、買取価格は下がってしまいます。付属品は商品の需要や状態、市場価値と並ぶ査定時の重要なポイントです。また取扱説明書や保証書あわせて取っておく事が重要です。とにかく付属品の中で最も重要なのは鍵で、その次が取扱説明書、以下リモコンや口座プレート等の部品となります。

 

古くなった券売機を高く査定してもらうには、なるべく新品に近い状態にするという事が重要です。傷や汚れは綺麗にし、付属品もきちんとそろえておく事が大切なので、使わないからといって捨ててしまうのは止めましょう。 そして出来るだけ高く買い取ってもらえるように、複数の業者に見積もりを出してもらうという事も大切です。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧