券売機・食券販売機の販売、購入、リース、レンタルを検討中の方におすすめの業者を厳選して徹底比較

券売機を導入することで病院や学校の売店運営が楽になるかも?!

公開日:2020/03/15  最終更新日:2020/03/27

病院や学校で売店を営業するとして、全ての段取を手作業で行うと多くの点でコストが掛かります。会計の段階で現金を数えて保管する手間を考えないといけませんし、防犯上も、現金を誰もが手が届く場所に置いたままにするのは不安です。そういった問題の解決策としては券売機の導入が有効になります。

券売機を導入すると管理面の手間が激減

券売機のメリットの1つとして、会計の効率化が挙げられます。会計に人間の手が入る場合は、どうしてもヒューマンエラーが発生する事を心配しなければいけませんが券売機を導入すれば釣り銭間違い等が発生する事はまずありません。

商品の在庫管理の方も、在庫状況とリアルタイムでリンクさせる機能がある機種も最近出ていますので、お客さんから問い合わせがあった時もタイムラグ無しで返答出来る様になります。上手に機種を選べば、売れ筋商品の在庫補充を含め、今後の営業戦略を立てるのにも役立ちます。

学校や病院という場所柄を考える場合は衛生面のメリットも大きいです。現金はその性質上、どうしても不特定多数の間を行き来します。中には、不衛生な扱いをしている人がいる事もあるでしょうし、清潔な物とは言い難いです。

特に食品を扱う場合には、食中毒のリスクもありますので、細心の注意を払わないと後で深刻な事態にもなりかねません。業務中は現金に触れる機会は最小限にした方が良いです。

そういった問題も券売機を導入すれば、随分軽減する事が出来ます。人と人とのやり取りが全くないというわけではないので、完全にリスクを消す事は出来ませんが、どういう経路を辿ったか不明の現金を扱うよりは、出所が明確な購入券を扱う方が色々安心出来ます。

券自体に滅菌効果の強い紙を使う等の工夫をすれば、更に予防効果が高まります。このポイントだけでも、券売機の導入には大きいメリットが見込めます。

券売機の導入で人手不足の問題を解決出来る

昨今、日本は少子高齢化が深刻化しており、学校や病院の売店もその影響を受けざるを得ません。今までの様に不足部分には新しく人を雇って、問題をクリアするという手段が上手く機能しなくなっています。

人件費の高騰や価値観の変動等もあって、仮に人手を確保出来たとしても、その人手がずっと職場に残ってくれる可能性も相当に下がりました。かといって、残っているスタッフに今までの倍働いてもらえば良い等と思ってしまえば、消耗が早まってしまい短期的には良くても、中長期的には深刻なデメリットに繋がります。

自動化出来る部分には、どんどん機械を導入し、どうしても人手が必要な部分にのみスタッフを当てるという方式に切り替えていく事を企業の生き残り戦略として真剣に考えないといけません。

その為の手段として、券売機の機能を使わない手はありません。1台置いておくだけで、レジ会計にスタッフを置く必要が無くなりますし、その分の人件費と時間的コストを節約出来ます。

現金を扱う上での、防犯上の心配についても券売機を導入すれば、内部の現金に触れる人間は限定されますので、各種の対策に頭を悩ませる部分が激減します。合計金額の計算についても、手作業で現金を数えないでも機械のデーターをチェックすれば遥かに時間が短縮出来ます。

最も面倒な部分の手間が減れば、スタッフに余力も出来ますので仕事のクオリティも向上するという物です。その意味でも、困っている場合に券売機の導入を検討するのはお勧めの手段と言えます。

券売機導入の場合には注意点もある

券売機には色々なメリットが多い物ですが、幾つか注意点もあります。まずレンタルか購入かの問題を考えないといけません。

実際問題、機体を購入する場合には一定の初期投資は必要になりますし、特に最新機種を入れたいと思った場合には、多機能な分だけ相応の金額にもなるのです。ですが、会社によってはレンタルサービスを行っているケースもあります。設置場所の確保や条件によっては断られてしまうケースもありますが、場合によってはレンタルでお願いした方がメリットは見込める事も少なくありません。

導入検討時には、まずその辺りをしっかりチェックする事が重要です。 次にメーカーサポートがどの程度付いているのかもチェックする必要があります。中古品も多く出回っており、そっちの方が最新型よりも安いという事で導入を考える人も居ますが、中古品はメーカーサポートが切れている事も多いです。

機械である以上、トラブルは必ず付いて回りますし、その場合の修理が不可能だったり、型落ちの分だけ修理代が高くなったりする事はトラブルの急先鋒と言えます。中古品に限った話では無く、レンタルでも購入の場合でも共通です。

定期的にメーカーからメンテナンススタッフがやってきて、無料で確認してくれるサービスがある所で購入やレンタルをするのが最も理想的になります。後は、会社スタッフだけで出来る応急修理マニュアル等も付いているならば、申し分ありません。

 

券売機の導入には、在庫や金銭面の管理で大きいメリットが見込めます。特に衛生面の方では不特定多数の間を渡り歩く事になる現金は、食中毒の原因菌が付いている心配等がありますが、券売機から券を購入する方式にすればそのリスクもだいぶ減らせます。後は、メーカーサポートの詳細を確認しつつ、レンタルか購入かをお店の事情に合わせて選択すれば完璧です。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧