券売機・食券販売機の販売、購入、リース、レンタルを検討中の方におすすめの業者を厳選して徹底比較

券もオリジナルにこだわりたい!レイアウトや文字は変えられる?

公開日:2019/09/01  最終更新日:2019/08/30

券売機業者にも、色々な業者があります。お店の印象にも繋がりますので、券売機の券も独自のものにしたいと思うことはありませんか。

そこでお店に合うものに変えてみてはいかがでしょうか。 お店独自のこだわったものであればお客様にもきっと喜んでもらえることでしょう。

券売機は利用後、様々なサポートを受けることが出来る業者もあります。

券売機導入で人手不足が対応できる

お店で券売機を導入することによって、レジ担当者の人材が不要になりますので、人手不足解消にもなるメリットがあります。券売機には現金の対応だけでなく、クレジットカード決済やスマホ決済にも対応しているものがありますので、今の時代に合う会計がスマートに行うことが出来るでしょう。

また券売機はお店の規模や顧客の込み具合に合わせて1台だけでなく、数台用意することによってスムーズにお店を回転させていくことも可能です。人による会計の場合、接客しながらレジを行うと時間がかかってしまうこともありますし、お金の受け渡しで釣銭を間違えてしまうなどのトラブルも発生してしまうこともあるかもしれません。しかし券売機であればそうしたトラブルもありませんので、機械を導入することは大変メリットの大きいことではないでしょうか。

最新式の機械では、タッチパネル式のものもありますので、詳細なメニュー表示やセット商品の選択画面、レイアウトなども自由に決めることが出来ますので、自由度の高い画像を作ることも出来ます。顧客の方もタッチパネル式の最新ディスプレイなら、画像を一目見るだけですぐに内容がわかりますので利用しやすいことでしょう。レシートロールもカラフルなものやバックに英文字などが印刷されたお洒落なものまでありますので、お店の雰囲気に合わせて選ぶことが出来ます。

外国語対応なら観光地での清算もスムーズに

券売機は観光地でも取り入れられている時代です。観光地の場合、日本ブームで多くの外国人が訪れます。国も様々ですので発券をする際は外国語対応をしなければならないため、大変なこともあるのではないでしょうか。しかし複数の外国語対応可能な券売機であれば、さまざまな言語での説明も不要になりますので時間も効率的に発見することが出来ます。

また色々な言語の話せる人材を用意しなくてもよいですので、人件費の節約にもなるのではないでしょうか。券売機は観光地や一般の飲食店、公共施設や社員食堂などでも利用することが出来ますので、外国人の多い地域でも活躍することでしょう。

スマホやプリペイドカードなどによるキャッシュレス決済対応のものもありますので、これからの時代どんどん活躍の場が増えてくる可能性があります。業者によっては、アフターサービスがしっかりしているところなら、外国語言語表示や音声で説明してくれる機械など様々なものがありますので、色々な業者の券売機を比較検討して選ばれてみてはいかがでしょうか。

リユースをしてくれる業者もありますので、古くなったら新型タイプの券売機に交換し続けることも可能です。目的や客層、お店のコンセプトなどに合わせて新タイプの券売機をリユースしていくのも一つの方法です。業者を選ぶ際は色々な企業から高評価を得ている業者を選ぶようにしましょう。

お洒落なレイアウトで様々な客層をゲット

発券制度を取り入れている施設はたくさんあります。入浴施設やカラオケ店、ゴルフの打ちっぱなしやボーリング場、食堂やカフェなど様々な場所で食研を取り入れている施設はあるでしょう。こうした施設では、お店のイメージを大切にしたお洒落なレイアウトの発券を用意したいものです。お洒落なレイアウトにすれば、流行に敏感な若い世代から子供からお年寄りまで様々な客層をゲットするチャンスも増えてくることでしょう。

特にコンサートやライブ会場では、チケット自体が記念に残るものになりますので、チケットをずっと保管したいという方もいらっしゃるかもしれません。そんな時、一味違うお洒落なレイアウトで素敵なメッセージが書かれた文字が印刷されていれば、お客様も感動してくれるのではないでしょうか。

レイアウトや文字も変えることが出来る機械もありますので、こうした発券機を利用されるとよいかもしれません。バーコード付きのチケットを発券する機械もありますので、入場施設の場合、延長時間の延長などもチケット一つで行うことが出来ます。機械を通すことによって延長手続きも顧客自身が行うことが出来るため、施設側は煩わしい手間もかかりませんし、時間の短縮にもなります。

様々なタイプの機械が業者によって用意されていますので、どのような種類のものを扱っているかをよく調べて業者選びをするとよいです。

 

券売機には色々な物があります。レイアウトや文字が自由に変えられるだけでなく、外国語対応のものまでありますので用途に応じて選ばれるとよいです。また業者によって様々な種類の機械もありますし、アフターフォローが万全なところもあります。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧